式場選び

私たちは沖縄での家族婚を選びました。式場決定までの流れをご紹介します。

何から始めた?

まずは、お互いどんな結婚式をイメージしているか話し合いました。

  • こだわりポイント
  • 場所
  • 規模
  • 時期
  • 予算
  • 挙式のスタイル

項目ごとに希望を確認し合い、方向性をまとめていきました。

私たちは、友達や同僚に披露するのは恥ずかしいというのが一致し、家族婚に即決。

私の父がバージンロードを歩きたいと言っており、和装は撮影だけにして当日は洋装にしようとこちらも即決。

てつの仕事の都合で、連休はまとめてとりたいと新婚旅行も続けて行くことにしました。

新婚旅行はオーストラリアでと、たまたま希望が一致しており、時期は旅行重視で決めることに。

てつはその他こだわりポイントなし。私は内陸県出身のためか海に憧れがあり、海が見える所でと希望。

2人の出身地が遠いので、どこでやっても移動の大変さは変わらないなと思い、沖縄挙式に決めました。

高齢の祖母、生まれたばかりの姪がいるので、海外は対象外でした。

どうやって調べた?

遠方で現地の下見はできないので、国内リゾートを特集していたゼクシィを買ってみました。

綺麗な写真が並びテンションは上がりましたが、どれも同じに見えてきて選べず🤭

価格もハッキリとは書かれておらず、いまいち具体的なイメージができませんでした。

Web

情報ならネットだと、「沖縄 式場」「沖縄 家族婚」「沖縄 チャペル」など手当り次第に検索。

ウェディング会社のサイトや比較サイトなど、たくさんありすぎて調べるのに疲れちゃいました🙄

ウェディングパークみんなのウェディングは、実際のクチコミや画像が多く、とても参考にはなりました。

カウンター

自分たちで探すよりプロに相談しようと、ゼクシィカウンターを検索。

大手のゼクシィさんですが、カウンターは意外に少ない印象でした。

すぐ行ける場所には店舗がなく、休みが一緒の日に足を伸ばして行ってみましたが、時間が間に合わず断念。

旅行会社

沖縄挙式からの新婚旅行と考えていたので、旅行会社でまとめて調べられないかと行ってみました。

JTB

沖縄挙式&ハネムーンのパンフレットを発見。スタッフの方に話を伺いました。

対チャペルがいくつかあり、JTBの旅行パックと合わせて申し込めるというスタイル。

自分たち+ゲストの全員が宿泊必要なので、一緒に決められるのはありがたいと思い、チャペルの詳細を調べて検討しました。

沖縄には多くのチャペルがあり、対応チャペルの中にピンとくる所がなく、保留に。

HIS

こちらも気になり行ってみました。対応チャペルとパックの組み合わせで、システムは同じです。

こちらの方が対応チャペルの数が多く、パンフレット内の写真も多い印象。

ウェディングやハネムーンに強いスタッフがおり、提携先のウェディング会社スタッフが常駐している店舗もあります。

ウェディング会社スタッフによる説明会やフェアも、週末などを中心に行われていました。

また、旅行会社ならではのキャンペーンがかなりお得です。

ウェディング会社が行うキャンペーンもありますが、旅行会社のキャンペーンの方が挙式料金などの割引率がかなり高いです。

まとめ

こだわりポイントがなく、2人で話してもイメージが湧いてこない人。まずはフェアに行ってみるとテンション上がると思います。

参加するだけで、豪華な粗品や商品券などをもらえるフェアもあるそうです。

ゲストの多い結婚式を希望の方は、こだわりポイントを重視して現地への見学がオススメです。

食事の試食ができる式場、チャペルの内観や装飾を確認できる式場などで、イメージ通りかの確認が必要です。

遠方での挙式希望の方は、旅行会社での相談がオススメです。

旅行会社によって対応チャペルや割引率に差があるので、いくつか比較するとお得で気に入る所が見つかる思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました