ウェディングドレス試着②

実際に試着したドレスを紹介していきます。

見苦しい体型ですみませんが、脳内でモザイク処理して見てください🙇‍♀️

プリンセスライン

プリンセスライン イメージ

まずは、プリンセスラインのドレスを2着試しました。下にボリュームのあるタイプです。

Resoll Royal (リソル ロイヤル)

ワタベウェディングが監修したブランドの1つです。チャペルや挙式をイメージした、王道スタイルのドレスを特徴としているそうです。

FRONT

ハートネックで、デコルテをスッキリ見せてくれます。どれドレープのおかげで、上半身も質素になりません。

ビジューは取り外し可能で、外してサッシュベルトを付けるなど雰囲気を変えられます。

ソフトチュールのリバーレースが存在感あり、華やかなドレスでした。

BACK

ただし、存在感があるからこそ、このレースは好みが分かれるなと思いました。

alohina moe (アロヒナ モエ)

吉川ひなのさんがプロデュースされているブランドです。リゾートで輝く花嫁をイメージした、大人可愛いドレスを特徴としているそうです。

FRONT

上半身にはたくさんのビジューが付いていて、とてもゴージャスな印象のドレスでした。

ビジューのサッシュベルトがセットになっていて、画像のように付けるとさらにゴージャスになります。

とてもフリルが綺麗なオーバースカートもセットになっており、こちらの写真は付けた状態です。

BACK

後ろ姿もかなりゴージャスで、とっても可愛かったです!見えにくいですが、バックリボンも着脱可能です。

FRONT

オーバースカートを外すと、綺麗なチュールが広がっています。ドレスコーディネーターさん曰く、こっちが好みの人も多いみたいです。

BACK

後ろ姿も、同じドレスとは思えない程印象が変わります。パーティで雰囲気を変えたい人に人気だそうです。

FRONT

こちらが、付属品なにも無しバージョン。ビジューのサッシュベルト無しも、個人的にはシンプルでけっこう好きでした。

Aライン

Aライン イメージ

プリンセスラインのドレスは、文句なしに可愛かったです。

しかし、ガタイが良い私が着ると、よりでかく見える気がしました。

てつは細いので、私ばかりでかく見えないか、そこがとても気になりました…

スタイル良く見せてくれるAラインも気になっていたので、2着試してみることにしました。

Resoll Basic (リソル ベーシック)

こちらもワタベウェディングが監修したブランドの1つです。華やかで存在感のある、夢に描いたようなスイートなどドレスを特徴としているそうです。

1着目

FRONT

上半身はかなりシンプルで、凛とした印象があります。

花びらのようなティアードスカートが、シンプルな大人可愛い感じでした。

BACK

後ろ姿も同じくシンプル。ゴージャス感はないものの、生地にツヤ感があり清楚で上品でした。

2着目

FRONT

こちらもシンプルな1着。さすがはAライン、シルエットがとても綺麗でした。

写真ではわかりにくいかもですが、鏡で見た感じこちらが1番スタイル良く見えました。

BACK

後ろ姿はガラリと印象が変わり、とっても華やかで気に入りました。

プリーツレースやティアードトレーンが綺麗で、バージンロードでかなり映えるなと思いました。

ドレス決定

1着目は綺麗だったものの、レースの存在感がイメージと違い却下しました。

3着目は少しシンプル過ぎて、若くない私だと質素に見えるのではと思い却下しました。

2着目と4着目で迷い、比較してみたけれど決めきれず…

2着目4着目
費用約10万高い約10万安い
見た目ボリュームありすぎ?スッキリ見える!
アレンジ雰囲気を変えられるサッシュベルトも合わず、アレンジ不可

母とてつは、2着目の方が華やかで可愛かったし、せっかくだし着たらとの意見。

結果、見た目を気にするより第一印象の気に入った気持ちで選ぼうと、2着目に決定しました👍

残りの限られた期間で、少しでもマシになるよう頑張ろうと思います💪😅

コメント

タイトルとURLをコピーしました