チャペルのご紹介

私たち夫婦は、アクアルーチェチャペルに決めました。

決め手は、立地の良さと内観です。シンプルな白ベースのチャペル、タイル調のガラス細工がお気に入りてす。

遠方のため、まだ直接見れてはいませんが、詳細をご紹介するので参考にしてみてください。

立地

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

沖縄本島の中央部に位置する、恩納村(おんなそん)にあるチャペルです。

恩納村とは、沖縄本島で有名なリゾート地で、綺麗なビーチや観光スポットがあり人気です。

アクアルーチェチャペルは、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートというホテル内にあります。

全室オーシャンビューのバルコニー付き客室となっており、人気のホテルです。

打ち合わせや前撮りなどで前泊する場合、小さなお子様や高齢の方がいる場合など、ホテルからすぐチャペルへ移動できるので便利です。

高速道路を利用すると、那覇空港から車で約50分です。

沖縄旅行ではレンタカーを借りる方が多いと思うので、立地的な条件もクリアでした。

なにより、リゾート地で綺麗なビーチがあるので、結婚式だけでなく旅行感覚で楽しめるのが魅力です。

スペック

外観

外観

愛と美の女神・ヴィーナスを岸辺へ導いた白亜の貝殻をモチーフとしています。

純白の外観は、周囲の海原の緑、空と海の青の中でとても映えます。

内観

内観
入口のステンドグラス

2017年にリニューアルしました。

高さ約13mの天井で開放感があります。入口にはデイゴの花をイメージしたステンドグラスがあり、沖縄らしさもあります。

収容人数

チャペルは60人までとなっています。リゾート婚には十分な規模となってます。

祭壇

高台にあるチャペルには、ガラス張りの祭壇があり、海の色がもっとも美しく見える方角を計算して設計されたそうです。

バージンロード

ブルー&12mで、琉球ガラスが使用されています。先に見える海に続いているように見え綺麗です。

内壁

両サイドの壁には、琉球織物の紋様がモチーフのガラス細工があり、優しい光が差し込みます。

セレモニー

  • フォーマルな教会式
  • ゲストに囲まれた和やかな人前式
  • オリジナル演出を組みあわせたセレモニー

など、いろんな希望に合わせてくださるそうです。

サンドセレモニー

また、サンドセレモニーというのがあります。

2色の砂を2人が同時にグラスに注ぎ、世界に一つのサンドアートを完成させます。

ふたりがひとつの家族になることを象徴しており、人気だそうです。

パーティ

ガーデン

ガーデンが隣接しており、ドリンク片手にゲストと話したり、記念撮影したりできます。

パーティ会場がいくつかあり、ゲストの人数やイメージする雰囲気で選ぶことも可能です。

サルヴァトーレ クオモ&バール

サルヴァトーレ クオモ&バール

トロピカルなガーデンが見える戸建てレストランで、贅沢な雰囲気が特徴です。

人数

2~24人

料理

西洋料理(イタリアン)で、ソーレ[太陽]とマーレ[海]の2種類から選べます。

ザ オリエンタル グリル バイ カリン

ザ オリエンタル グリル バイ カリン

海を一望でき、開放感あふれるオシャレな空間が特徴です。個室はプライベート感があり、ホール席は大人数対応可能です。

人数

個室2~22人、ホール席23~102人

料理

コンチネンタルコース料理で、七色の虹・白い砂浜・青い海の3種類から選べます。

プライベート ビーチパーティ

プライベート ビーチパーティ

プライベートビーチで、夕陽を見ながら贅沢な時間を過ごせるのが特徴です。

人数

6~12人

料理

シーフード料理(シーサイドバーベキュー)で、シェフによるグリル調理が付いています。

ビーチ フロント バンケット シェル

ビーチ フロント バンケット シェル

ビーチが目の前に広がるバンケットで、アットホームパーティから披露宴まで対応できるのが特徴です。

人数

1/3ホール23~50人、2/3ホール51~100人、全ホール101~252人

料理

西洋コース料理で、ブーゲンビリアとハイビスカスの2種類から選べます。

番外編

アクアルーチェチャペルでは、ナイトウェディングも可能で、けっこ人気だそうです。

夜の外観
ナイトウェディングの装飾例
2人だけのナイトウェディング
夜のステンドグラス

日中の明るい印象とは違い、神秘的でとても素敵です。私たちも気になってましたが、ゲストに小さい子がいるのでやめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました